2009年10月13日

日経225先物完全自動売買プログラム「ウルトラ・リベロ」 中邑匠 レビュー

日経225mini一枚(約5万円)から始めて、約33ヶ月で530万円。
日経225先物完全自動売買プログラム「ウルトラ・リベロ」の戦績です。


詳細はこちらをクリック



今や、若干の初期投資を行えば、プログラムのできない個人投資家でも完全自動売買ができるようになってきました。


しかも、購入した戦略を運用するだけではなく、自分でバックテストを行って、自分だけのオリジナル戦略を作ることができるんですね。


自分だけのオリジナル戦略の強みは、「その戦略のロジックがよくわかっている」ことです。自分でバックテストを行っているので、どんな相場の時に強くて、どんな相場の時に弱いかを知っています。このことは、完全自動売買(システムトレード)にとって重要です。


どんな戦略でも、調子の良い時と悪い時があります。調子の悪い時にトレードを継続できるかどうかは、どれだけその戦略を信頼しているかにかかっています。


そして、戦略を信頼するためには、そのロジックを知っていることが不可欠です。


完全自動売買(システムトレード)は継続してこそ、儲ける事ができるものです。調子の悪い時に、自分の感情に従ってトレードを中断すると、まず儲ける事はできません。


こうして見ると、「その戦略のロジックがよくわかっている」ということは、トレーディングの成否に直結するんですね。


完全自動売買(システムトレード)に関心があるのであれば、

■ ロジックが公開される戦略を購入する
■ 自分でオリジナルの戦略をつくる

のいずれかが必要です。実は、上記の「ウルトラ・リベロ」はどちらもそろっているのです。


まず、「ウルトラ・リベロ」には初心者向けのお勧めプログラムが初期設定されています。「・・・約33ヶ月で530万円」と述べたのがそのお勧めプログラムですが、これ、ロジックが全てオープンにされています。


現在、販売されているシステムトレードの戦略は、ほとんどロジックが公開されていません。そうした中にあって、「ウルトラ・リベロ」は貴重ですね。初心者には、戦略構築の勉強にもなります。


また、「ウルトラ・リベロ」では、難しいプログラミングを行わずに、オリジナル戦略を無限に作ることができます。しかも、驚くほど簡単に。


お勧めプログラムを稼動させながら、その間にオリジナル戦略を作りためていく。
こうすることによって、早く安定した収益を上げられる可能性が高くなります。


詳細はこちらをクリック
(人数限定の特別価格があります)




このサイトは、中邑匠さんの『日経225先物完全自動売買プログラム「ウルトラ・リベロ」』のレビュー、効果、口コミなどの情報を公開しています。



posted by UltraLibero at 17:21| ウルトラ・リベロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。